Bitmexトレード必勝法番外編① 重いパソコン早くする!



管理人:mexkensirou「トレーダーは複数のモニターにチャートを多重起動させる場合もあるだろう。今回は番外編でパソコンを高速化させる基本的な設定を解説しよう。」

 

トレードにパソコンの性能は必要か?

有名トレーダーが自作PCやハイスペックのゲーミングパソコンを使ってトレードしているのを見かけたことはないだろうか。

トレードをする時は様々な情報を集めることになる為、ブラウザで複数のタブを開き様々なサイトを閲覧し、更にはチャートをリアルタイムで複数足表示させ、その状態から取引所取引ページやアプリを開いて注文をかける必要がある。これ以外にもツイッターやラインなどのSNSを活用しているか人も多いだろう。

これだけの動作を求めるにはそれなりにハイスペックなパソコンでないと難しいと言えるだろう。

パソコンが重いと情報収集も一苦労で、情報収集を怠ったり、イライラから冷静にチャートを分析することもできず、ひいては負けに繋がってしまうこともある。

この記事ではハイスペックPCを持ってないトレーダーが少しでも快適にトレードができるようにwindowsパソコンの設定を一から見直してほしくて書いてみるつもりだ。

もちろん高性能なパソコンを持っているトレーダーやmacを使っている場合もより快適な環境を構築するために参考になることも多いと思うぞ。

※パソコンの設定を変更することは不具合が発生する可能性もある。自己責任でしっかり確認しながら設定してほしい。

※windows10をベースに設定方法を説明しているので、その他のOSを利用している場合は細かいやり方は各自調べてくれ。

1.ネット接続状況の確認

①ネットの接続方法を有線にしよう。

ネット回線の契約をするときに速度を気にする人は多いと思うが、接続方法を考えたことはあるだろうか。

無線と有線と接続できる場合、便利だからと無線で接続していないだろうか。

契約している回線速度が早くても無線(wifi)で接続していると速度は制限され本来の速度をだすことができなくなっている場合がある。

ネットの接続は必ず有線で行なってくれ。

②LANケーブルを交換しよう。

ネットの接続は有線だという方に確認してほしいのがLANケーブルだ。

LANケーブルにも規格があり、回線速度に対応しているものとしてないものとある。

例えば契約している回線速度は1Gbpsなのに使っているLANケーブルは100Mbpsまでしか対応していない場合当たり前だが速度がでることはない。

自宅の回線速度にあったLANケーブルを用意してくれ。ケーブルを変えるだけなら数千円程で可能だが驚くほど速度が上昇することもあるぞ。

③無線(wi-fi)ルーターをグレードアップしよう。

どうしても無線でネットに接続する必要がある場合、スマホでトレードしている場合はルーターを確認してくれ。

プロバイダからレンタルしているルーターなどは性能が悪く接続が途切れることもよくあるだろう。

5000円から1万円程で十分ハイスペックなルーターが購入できるから回線速度が遅い、よく途切れるなど感じているならルーターを交換することも考えよう。

2.不要なアプリケーションを削除・無効化しよう。

①不要なアプリは削除してしまおう。

windousはプリインストールではじめから全く使わないアプリが多数インストールされている。また、過去にダウンロードしたフリーソフトやダウンロードした際に無駄にインストールされてしまったソフトも多数あると思う。使わない・使っていないアプリはアンインストールしてしまおう。

アプリの削除は画面左下の「winアイコン」にカーソルを持っていき「右クリック」→「アプリと機能」ここで各アプリのアンインストールが可能だ。

②スタートアップアプリを無効化する。

スタートアップアプリとはPCを立ち上げた際に自動で起動するアプリのことをいう。つまり、この設定が有効になっているアプリが多いほど、PCの立ち上がりは重くなり、バックグラウンドで可動するアプリが増えるということになる。アンチウイルスソフトなどの重要なアプリ以外は無効化してしまおう。必要なアプリは必要はなときに起動すればいいのだから。

「ctrl」+「shift」+「esc」でタスクマネージャーを開き「スタートアップ」からアプリを選択して無効化。

もしくは「winアイコン」にカーソルを持っていき「右クリック」→「アプリと機能」→スタートアップから無効化できるぞ。

 

3.windowsの設定を変更しよう。

①windowsの設定メニューを開き片っ端から「オフ」にしよう。

ここはオフにすることで不具合がでてくるものもあるから自分なりの判断でオンオフ設定してくれ。

ほとんど必要ないものがオンになっていることが多く、PCの速度に一番影響を与えている部分だ。

特に必要がなく動作に影響されるものだと思われるのは「通知」や「フィードバック」だ。

通知はアプリやものによっては必要なものもあるが、windowsのお知らせやお天気アプリの通知などトレーダーには不要ではないだろうか。

すこしでもPC側が何かをするということはCPUやメモリを消費することになり、動作が重くなる原因になる。

不要なものは片っ端からオフにしていこう。

「windowsの設定」は画面左下の「winアイコン」をクリックし、その上にある「歯車マーク」で開けるぞ。メニューを順に開いていきトレードに使わないものは順番にオフにしていくんだ。

 

②電源オプションから電源プランを変更しよう。

電力はパソコンの動作に大きく影響するぞ。省電力モードや独自のバランスモードになっていることも多い。ここを「高パフォーマンス」に変更してくれ。電気代は少し高くなるかもしれないが、PCが快適に動くことの方が大切だ。

電源オプションは画面左下の「winアイコン」をクリックしアプリの一覧から「windowsシステムツールフォルダ」を開き「コントロールパネル」を開いてくれ。表示を「大アイコン」に変更し、「電源オプション」を選択だ。

 

4.デスクトップ画面の設定を変更する。

①ダスクバーの設定を変更しよう。

タスクバーは普段使わないアプリの宝庫だ。不要なものはすべて非表示にしよう。

「cortana」「people」など使わってないが動作するようなものは非表示にしてくれ。

タスクバーの設定は画面下部のタスクバーの上で「右クリック」することでできるぞ。

 

②スタートのショートカットもいらないものは削除しよう。

スタートを開くとアプリの一覧以外にいろいろなショートカットアプリのアイコンが複数でている。モーション機能のついたアイコンなどもあるからメモリを密かに喰っているだろう。すべて非表示にして必要なショートカットアイコンのみ追加しよう。

③背景画像をオフにしよう。

背景画像は常に表示されているものだ。高解像度の画像を表示するとそれだけでメモリを食う恐れがある。トレード用PCには不要な設定だろう。削除することをおすすめするぞ。

画面左下の「winアイコン」をクリックし、その上にある「歯車マーク」で「windowsの設定」を開き、「簡単操作」から「ディスプレイ」を選択してくれ。そこで背景画像をオフにできる。その他ウインドウの透過設定なども不要なのでオフにしておこう。

 

5.その他PCの高速化に影響がある項目

①ハードディスクの容量をチェックしよう。

ハードディスクの容量が増えるほど処理に時間がかかるようになる。外付けのハードディスク等に嵩張るデータは移行し、ハードディスクの容量はできるだけ空けるようにしよう。

②ブラウザの選択

ブラウザによって重い軽いもあるし取引所との相性などもある。「IE」は昔から重いと評判なので「グーグルクローム」などに変更しよう。

ブラウザのキャッシュなどは定期的に削除だ。

 


以上で大まかにだが設定終了だ。細かくはまだまだあるが、記事の内容を順を追って見返してもらえれば驚くほど快適に動くようになるとおもうぞ。高速化したPCでBitMEXのトレードにチャレンジしてくれ。

 

ビットメックスで口座開設大

 



広告