BitMEXの指値注文を徹底解説!ビットメックスの手数料も仕組みも同時に学べる!



BitMEXでは成行は封印することになるぞ。基本となる手数料の発生基準と指値注文やり方を説明するぞ。何度も読み返して頭に叩き込んでくれ」

 

「指値・成行」注文の仕組み

 

◇指値注文は、自分の希望する価格をあらかじめ指定し、買いもしくは売りの注文を入れることだ。指値注文を出しておけば希望価格に到達した段階で約定することになるぞ。

希望した金額に到達しなかった場合に約定できず、注文が残る可能性があるのがマイナス点だな。

◇成行注文とは、値段を指定せず現在の価格から一番最短で約定する注文のことをいうぞ。

マイナス点は成行きが殺到した場合に自分の注文がすぐに約定せず、思わぬ価格で約定してしまう可能性があるところだな。

どちらの注文方法も使い所はそれぞれにあるが、BitMEXでは手数料の関係で指値注文を多用することになるぞ。

 

BitMEXで指値注文を主に使用する重要な理由

BitMEXで指値注文を使う理由は手数料の方式にあるんだ。

ここで見てほしいのがメイカー料金・テイカー料金というところだ。その右の資金調達率は「こちらの記事」にまとめているから参考にしてくれ。

成行注文を約定したときにはテイカー、指値注文を約定したときにメイカーとなる。

テイカーとして約定した場合、約定した金額から0.075%の手数料が取られ、逆にメイカーの時には0.025%の手数料が貰えるぞ

メイカーの場合は約定するだけで手数料が貰えるので、指値注文だけで同値で出入りしても儲かるぞ。

ここでトレードする時のことを考えてほしい。0.075%や-0.025%とかパーセンテージで表示されてもどれくらいの損得がでるのか把握するのが難しくないだろうか。なので、俺は値幅の捉えること推奨しているぞ。

BTC価格が7000ドルの時に1BTCを成行注文で約定した場合、5.25ドルの手数料が取られることになる。1BTCだとわかりやすいが例えば3.8BTCを成行注文したとすると手数料はいくら取られるのだろうか。すぐには出てこないのではないだろうか。

値幅でとらえると常に5ドル幅くらいだなと把握できる。成行注文で約定してしまった場合、5ドル幅以上取れば利益がでるなと考えてくれ。

ただ指値注文で約定すれば1.75ドル幅(BTC価格7000ドルの場合)プラスになるので、成行で入って指値注文で出ていくなら3.25ドル以上の値幅を取れば利益がでる。指値注文で購入したものを指値注文で決済したら3.5ドル幅分の手数料が貰えるぞ。

BitMEXでトレードするならとても大事な報酬だ。

それと同時に成行注文(テイカー)は注意が必要だ。テイカーで入るとそれだけで約5ドルの値幅分の手数料が取られるぞ。成行で入って成行きで決済すると同値撤退だとしてもこれだけで10ドル分の値幅を取られただけのマイナスになる。これは凄まじいマイナスになるからよく注意して使ってくれ。

 

指値注文のやり方

指値注文はまず現在の価格を確認し、自分が入りたい価格を決定したら希望の価格を注文するんだ。

 

まずは赤枠の数字を確認してほしい。BTCは「6717ドル」になってるな。「買い/ロング」で入る場合は橙色枠で囲んだ6717ドル以下に指値を入れろ。

次に黄色枠の発注タブから指値を選択し、緑枠に数量と希望の金額を入れて「買い/ロング」で注文完了だ。画像では数量10000ドル、指値は「6713.5ドル」に入れているな。「6717ドル」のBTCが「6713.5ドル」まで下がれば約定するぞ。

ショートをする場合は、6717ドルより高い金額を指値に入れて「売り/ショート」注文するんだ。価格が上昇すれば約定するぞ。

指値注文の注意点

ここで一つ気になるであろう点が一つある。現在の価格以上の金額を指定して「買い/ロング」注文はできないのか。という点だ。

例えば「6717ドル」で売りと買いが競り合っているとする。買いの板が厚くなり6717ドルを喰い「6718ドル」になったらその勢いにのるため、あらかじめ「6718ドル」に指値を入れておきたいと思うだろう。だが、それは残念ながらできないから気をつけろ

厳密にいうと注文手続きはできるが、指値扱いではなく成行扱いとなって処理されてしまうんだ。

問題なく取引が成立してしまうため、勘違いしやすいが、指値では成行注文として約定することになる。

成行注文は先程説明したように大きな手数料が発生してしまうため、大きな損失になってしまう。

指値注文時に成行で約定しないようにする方法

相場にボラが出ている時に指値注文を入れたら指値注文が通る前に注文価格を超えてしまい成行で約定してしまったことはないだろうか。

または気づかないだけでそういった取引をしていないだろうか。

成行手数料はとても高い。かならず上記のケースにならないように設定をしよう。

 

BitMEXトレード画面の注文タブにある「post-only」ここチェックボックスにチェックを入れよう。
これで相場の急変で指値注文がずれてしまってもキャンセル扱いになるぞ。単純に数字を打ち間違えてしまって約定してしまうようなミスもなくなるので、必ずチェックをいれておこう。

 


 

ビットメックスで口座開設大

 

 



広告